あなたは間違ってない?正しい紫外線対策!

美容

1.正しいサンクリームの塗り方

日焼け止めの塗り方ポイント 

その1.こすらずに、やさしくたたくよう

その2.しっかりと保湿してから塗る

その3.おでこ、鼻、頬、顎においてから伸ばしていく

その4.首は多めに塗る

まずはじめに日焼け止めを塗るのは、「毎朝」「スキンケアのあと」が鉄則です!!

 

 

肌が乾燥している状態で日焼け止めやベースメイクを重ねてしまうと、きれいに仕上がらなかったり、メイク崩れにもつながってしまいます。

なのでスキンケア(保湿)もしっかりしましょう。

 

また塗る時に、こすって塗ってしまうと摩擦ができて肌に負担がかかります。なので指でポンポンとやさしく塗って上げるのがいいですね。

 

肌が乾燥している時に塗ってしまうと、うるおいのバランスが崩れ、皮脂崩れを起こしやすくなってしまいます。なので日焼け止めを塗る前にしっかりと化粧水、乳液を使って肌の水分環境を整えておきましょう。

 

 

顔は体と違って凹凸があり、面積も小さいですよね。なので、おでこ、鼻、頬、顎においてから伸ばすといいです!

そして、日焼け止めは2時間おきに塗るということも覚えておきましょう!

 

2.紫外線が強くなる時間帯を避ける

 

紫外線量がピークになる時間帯は、「正午前後」です。

なので単純に11時~13時は外に出ないように心掛けましょう。

 

3.日傘、帽子をつかう

 

本気で日焼けしたくないのならば、日傘や帽子は必須アイテムですね。

日傘は折りたたみのもので、帽子はつばの広いものがいいでしょう!

 

4.サングラスの着用

紫外線は、目からも吸収されるのでサングラスも必須アイテムとなります!

UVカット率の高いサングラスを選びましょう。

 

5.まとめ

紫外線ダメージは毎日の対策が何より重要です。

これからも紫外線対策をしっかりして夏を乗り切りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました